外資転職キャリア支援CareeerMarketing blog

英語でチャンスをつかむ!外資系転職の方法、英文履歴書の書き方、面接対策、外資系企業について解説します

お役立ち情報 転職全般

外資系企業で求められる英語力

外資系企業で働いたことがない人は、どの程度英語力が求められるか
不安な方もいるかと思います。

確かに多くの国内にある外資系企業の社内公用語は英語です。
しかし、外資系企業に入社したからといって、四六時中英語で
コミュニケーションしているわけではありません。

日本国内の外資系企業のほとんどは、上層部が外国人であっても
社員の大半は日本人です。日本人同士の社内コミュニケーションは
日本語になります。会議に外国人がいなければ、仮に社内公用語が
英語であっても日本人同士ならば日本語で打合せをします。

英語でコミュニケーションするケースとは

では、英語でコミュニケーションするケースはというと、2つ
考えられます。

1つが上司もしくは部下・同僚が外国人だった場合と、
2つ目が海外本社もしくは他の海外支社・支店の外国人
担当者と連携する場合です。

職種、役職を問わず上記のケースがある社員は、メールや電話、
会議等で、英語でコミュニケーションを求められます。
日常的にはメールが主になると思いますが、もし英文でメール作成
して報告、連絡ができないと業務に支障がでて、仕事ができない人と
評価されてしまいます。

英語力が求めらない仕事はあるの?

もしあなたが外資系企業に転職を考えていて英語が初級レベルでも
諦めることはないです。

外資系企業で働いている日本人すべてに英語力を求められているわけではないからです。

参考までに次の3つの要素から総合的に判断してみれば、
英語力はある程度推測できます。

① 日本国内の従業員数
② 担当する役職 (ディレクター、マネージャー、スタッフ等)
③ 担当する職種(営業、マーケティング、エンジニア、物流、経理、人事総務等)

こうした情報は、会社のホームページやその企業が掲載している求人案件から
入手できます。

まず、従業員数ですが、人数が少ない外資系日本法人は役職や職種を問わず
海外本社とコミュニケーションする高い英語力を求められる可能性があります。

どのくらいの規模かは一概にいえませんが、従業員数20人未満ですと、
かなりフラットな組織で職種を兼務することが多く、マネージャーでなくても
海外本社と交渉できる英語力を求められます。

とくに日本に参入したばかりのスタートアップ企業は、上級レベルの英語力は必須です。
TOEICスコアでいうと800点後半以上が望ましいでしょう。

一方、日本法人の従業員数が500人を超えてくると、業務も階層化、分業化
されますので、海外とのやり取りはマネージャー以上のケースが増えてきます。
スタッフレベルで入社した場合は、上司が外国人ではない限り、日本語のみで
業務が完結する場合も考えられます。

ですから、まだスタッフレベルの方で英語力をこれからもっとブラッシュアップ
していきたい方は、従業員数が多い外資系企業を転職先に検討するといいでしょう。

また、職種ですと営業職は国内の顧客にフォーカスしますので、英語力は他の職種に
比べて求められない場合が多いです。同様にエンジニアも職種として英語力
よりも技術力を重視しますので初級レベルの英語力でも問題ない場合が
あります。実際、技術力を武器に海外本社で働いている日本人もいます。

英語力が求められる職種とは

英語力を求めらる職種は、役職・階級を問わず海外本社・支社と連携して業務する
ことが多いマーケティング、物流、経理、人事総務などです。

とくにマネージャー職以上ですと予算計画やヘッドカウントプランの交渉や、
業務改善プロジェクトを海外チームと横断的に推進することもありますので、
英語でのコミュニケーション力は重要です。実際のところ、営業職でも
マネージャー以上は海外本社とのコミュニケーションを求められることが
増えます。

外資系企業で将来的にマネージャー以上のポジションを目指すならば
英語力を磨いていくことを心がけましょう。

では、TOEICスコアが低いとマーケティングや経理のマネージャーポジションが
務まらないかいうと、点数は低くても海外本社とうまくやり取りできている人はいます。
外資系IT企業で働いている私の知人は、英語がほとんどできませんでしたが、
営業からマーケティングに社内異動して、必要に駆られて海外本社と流暢では
ありませんが、物怖じせず自分の意見を英語でしっかり伝えてマネージャー業務を
こなしています。また、TOEICが800点以上でも英語が全く話せない人もいます。
TOEICスコアよりもカタコトでもいいので、ビジネスの現場で英語を話す努力を
する方が重要と言えます。

-お役立ち情報, 転職全般
-